無いと思っても7つあるのは「癖」ですが、アレルギーも自分で知らないだけで、けっこう持っていたりします。 実際私が猫アレルギーだと自分で知ったのは、30年近く生きてきてから。 もちろん、途中で発症した可能性も否定はできません。 花粉症だって、ずっと平気だった人が突然発症することもあるんですよね。 昔はアレルギーについて、かなり誤解されていたように思います。 食べ物にしても、好き嫌いの延長上・・・と言った認識があったようです。 ところが実際には、アレルギーで死に至る事も。 ですから、アレルギーを起こす物質が体に入らないように、本人だけでなく周りも気を付けてあげたいところです。 もっとも、アレルギーが治る場合だってあります。 小さい頃卵アレルギーだったのに、大人になったら平気になった。 牛乳が飲めるようになった、という話はたまに耳にします。 それはとてもラッキーなことですね。 でもアレルギー物質は口にしないことが大前提。 「健康のため」を履き違えないようにしたいところです。